インターネットの普及により

今では一家に一台とまでは行かなくとも、家庭にパソコンを置いているところが少なくありません。
パソコンがなくとも、携帯電話はほとんどの人が所有している時代になりました。
従来の携帯電話からさらに進化して、スマートホンやタブレットなども普及しています。
私自身、家庭にパソコンがあるのでスマートホンを持つ必要はないかと考えていたのですが、スマートホンに変更してからその便利さを実感しています。
家庭内で、パソコンを所有していても会社のように常に電源を立ち上げているわけではありません。
メールをチェックするにも何か調べたいことがあるときでも、いちいち電源を立ち上げなくてはいけないという手間がかかります。
その点、スマートホンやタブレット端末であれば、常時電源は入っていますから、すぐにメールチェックも調べ物もできます。

また、こうしたIT機器が普及するまでというのは、例えば将来の夢と思い描く職業があっても、どのようにすればその夢をかなえることができるのか、周りの人に聞いたり本があれば本を購入するぐらいしか、夢に近づくための方法はありませんでした。
しかし、今では、ネットで簡単に調べることができます。
正直、ネット上の記事については参考程度に思っておいた方がいいのではないか、と思う点もあるのですが全くの嘘という場合も少ないです。
ネットで調べて、さらにその情報を吟味するために自分でも情報収集することは必要ですが、ある程度のことまでは調べることができます。
足がかりにすることはできるのです。

ネット上には本当に多くの情報が載っています。
その情報を管理したり支える仕事って、一体どんな人がやっているのでしょう。
そういう人たちのことをネットワークエンジニアと言うそうです。
実は友人の中に、ネットワークエンジニアに転職している人がいました。
その友人に興味深いサイトを教えて貰いました。
こちらのサイトを見ていたら、難しい仕事のようですがますます興味が出てきます。
この情報化社会を支える、ネットワークエンジニアに感謝しないといけませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です